香川県 観光 遊び歩き情報Top >  香川への交通アクセス >  高松琴平電気鉄道(ことでん)


ETC

高松琴平電気鉄道(ことでん)

琴電は高松市内から西へ東へ3つの路線で運行している
全て各駅停車の私鉄です。鉄道マニアにも人気のある電車だそう。

※野遊び屋への電車アクセスは、JR高徳線のみです。
琴電は志度まで、東かがわまで走っていません。


【高松築港発着】
● 長尾線(長尾方面へ)
● 琴平線(琴電琴平方面へ)

【瓦町駅発着】
● 志度線(瓦町〜琴電志度方面へ)


【ことでんホームページ】
http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/

※追記
琴電は一部熱烈な鉄道ファンからは通称「動く電車の博物館」と呼ばれている。

一貫して輸送力の増強を行う必要があった、戦後から1970年代中頃、、要するに「質より量」だったのだ。 大体、名古屋鉄道、阪神電気鉄道、三岐鉄道の車両が主だ。1985年からは京浜急行電鉄、京王帝都電鉄の車両も走り始めた。

でも、長尾線・志度線では、18m級以上の車両が路線規格の問題で走れなかったので、全国の大手私鉄から小型の車両が無くなりつつあった80年代を境界に替わらなくなった。

だから、平成の今も戦前〜昭和20年代に造られた電車が走っていたんです。でも最近の冷房化・近代化に伴って、名古屋市交通局の車両を1998年から、京王重機整備を通して導入し、車両の近代化と車種統一を推し進めようとしたんですが、車輛の確保が全てには行き届かず、全ての旧型車を置き替えることはできなかった。

関連エントリー

香川県 観光 遊び歩き情報Top >  香川への交通アクセス >  高松琴平電気鉄道(ことでん)

Edit