香川県 観光 遊び歩き情報Top >  名所旧跡 >  コブハクチョウ 高松市飯田町


ETC

コブハクチョウ 高松市飯田町

kobu_01.jpg


2005年1月、実家近くのため池にコブハクチョウのつがいが飛来して来た。
数ヵ月後には雛まで生まれ大いに話題を振りまき、
以後ちょっとした名物になっている。

2006年の今年も雛が生まれたそう。

kobu_02.jpg

鼻に黒いコブのあるコブハクチョウ、2004年の夏ごろから
市内のため池を渡り歩いていたのが目撃されているそうで、
この池をねぐらに決めた理由など聞いて見たいものだ。

野鳥研究科の話によると、コブハクチョウが四国で越冬する事はない
、何処かで飼われていたものが野生化したのだろうと言う話。

普段から見慣れたなんの変哲も無いため池でも、
ハクチョウが舞い降りると華やかな感じがする。

kobu_03.jpg

この高月池、普通は東北地方などでしか見られない
野生のヒシクイが飛んできたり、野鳥観察する人には
結構知られたポイントだそう。

餌が豊富だとか、水質など野鳥が集まり易い環境が揃っているのかも知れない。

夕方に、地元の方がエサやりをするが、勝手にエサをやるのは禁止。


場所:高松市飯田町のため池(高月池)
グーグルマップ:http://motue.com/takatukiike.html

関連エントリー

香川県 観光 遊び歩き情報Top >  名所旧跡 >  コブハクチョウ 高松市飯田町

Edit